eスポーツ・プロゲーマー(サッカー)

eスポーツのイメージ

サッカーに関連する仕事の一つとして、「eスポーツ・プロゲーマー」も取り上げてみたいと思います。

※当サイトではまだ体験談情報が少ないため情報収集中です。集まり次第、更新・追記を予定しています。

近年、世界的にも注目を集めているeスポーツですが、サッカーに関わることは可能です。

どういうことかと言いますと、有名なサッカーゲームである「FIFAシリーズ」や「ウイイレ(ウイニングイレブン)」もeスポーツの大会が開催されているからです。

つまり、esports大会で活躍して賞金を稼いだり、ユーチューバーのページでも書いておりますが、動画配信等で稼ぐこともやり方次第で可能ではあるのです。

もちろん大会で活躍して賞金を得るというプロとして活躍するには競技スキルが非常に重要になります。

※YouTubeであればその他の要素も必要で必ずしも競技スキルだけというわけではないと思います。

eスポーツ・プロゲーマーを目指すには?

上で書きましたように、サッカーゲームのプロとして活躍するにはゲームのスキルがなくてはなりません。

サッカーゲームも、反射神経や判断力&分析力、メンタルコントロール(精神面)など多岐にわたります。※他にもあるかと思います。

大会で賞金というレベルになると、完全に実力勝負になってきます。

専門的な学校に行って技術を学ぶという方法もありますが、独学と言いますか、自宅でゲームをやり込んで強くなる人も多いものです。

オンラインにて圧倒的に強いと様々な場面で目立つことができるので、それによって仕事につながるといったことも意外とあるようです。

また、多くの場合、基本的にチームに在籍という形にて大会に出場していきます。

eスポーツチームを設立しているサッカークラブは多くあり、今後はさらに増加すると思います。常に募集をチェックしておくと良いかと思います。

あとは、繰り返しになりますが、やはり完全実力世界なので、どのような方法で強くなったとしても強すぎて目立つことで成り上がるということも可能ではあります。(急に圧倒的に目立ったり、またはコツコツ実績を積んでいったりなど)

小さいときからサッカーゲームをやり込み続け、異常に強くオンライン大会等で目立つことで注目されプロゲーマーになっていくパターンも十分にありえるということです。

サッカー好き(サッカーゲームも)の方で腕に自信がある方は挑戦してみるのも個人的には面白いと思います。

なお、プロゲーマー(サッカー)がいるということは、それに関連する仕事もあるということになります。

例えば、専門の分析チームやマネージャー、イベントスタッフなどが考えられます。そうなってきますとeスポーツから広がるサッカーに関わる仕事も今後は増加していくと思われます。

興味がある方は常に情報収集をしておくと良いかと思います。