おすすめサッカー本(関連書籍)

ここでは、サッカーに関わる仕事関連で参考になる書籍を以下に紹介します。

・サッカーでメシが食えるか?

・サッカーでメシが食えるか?2

・愛するサッカーを仕事にする本

※上記の本はとても参考にはなるのですが、かなり昔の本ですので情報がやや古くなっている部分もあります。

そのことから、今後、「サッカーでメシが食えるか?」の「3」的な本が発売されると個人的には嬉しいです。

本の写真

また、以下の本も良いです。(クラブ経営や運営に興味がある方に)

・地域スポーツクラブのマネジメント ――クラブ設立から運営マニュアルまで――

・全くゼロからのJクラブのつくりかた

・地域スポーツクラブの“法人格”を取得しよう!

上記以外にも色々あるかと思いますが、上の書籍は、体験談もあって読みやすかったり、クラブ運営が学べたりしたので個人的におすすめです。(私自身はほぼ全て読みました。)※ただ、繰り返しになりますが、情報がやや古い場合があります。参考にしながら他の書籍やインターネットなどでより深く調査すると良いかと思います。

Amazonなどで上記の名称で検索すれば出てくるかと思います。※正式名称はもしかしたら少し違う可能性はあります。

気になる方は是非チエックしてみてください。

なお、指導者やコーチ、またはサッカーアナリスト、戦術分析を学びたい方は以下の本などはおすすめです。

・サッカーシステム大全

・サッカー守備戦術の教科書 超ゾーンディフェンス論

・サッカーアナリストのすゝめ 「テクノロジー」と「分析」で支える新時代の専門職

・モダンサッカーの教科書 イタリア新世代コーチが教える未来のサッカー

特に、「サッカーアナリストのすゝめ 「テクノロジー」と「分析」で支える新時代の専門職」は、サッカーアナリストに興味がある方にまずはおすすめの本だと思います。