その他について

ここでは、サッカーに関わる仕事の「その他」としまして、建設スタッフ留学斡旋などを取り上げて簡単に解説します。※随時追加予定です。

まず、建設スタッフとはその名の通りスタジアムなどの建設の仕事(アルバイトや手伝い含め)のことになります。

サッカー場の建設があればタイミング次第で仕事に就くことが出来る可能性があります。

サッカー場やスタジアムの建設とは言っても幅広く、例えば椅子の設置作業、掃除、荷物の運搬などもある場合があるので特殊な技能がなくともアルバイトなどで関わることが出来るケースもあるようです。

小さく関わったとしても、スタジアムが完成しその後そこでサッカーの試合が開催されたりすれば感慨深いものがあるでしょう。

続いて、「留学斡旋」についてですが、これは簡単に言えば海外サッカー留学や遠征の斡旋業務などのことになります。

短期留学・長期留学、または遠征試合、短期研修などに合わせて現地との間に入ってサポートします。例えば、ブラジルサッカー留学などが挙げられます。

この仕事に就くためには、「募集があれば応募する」ということになりますがあまり求人募集がないのが現状です。

もちろん、自分で立ち上げるというケースもありえます。

体験談1

大学生の時、地方のサッカー専用スタジアムの建設のバイトに行ったことがあります。当初、普通の引越しのアルバイトをしていたのですが、その関係で入りました。

椅子の設置や荷物の運搬を手伝いました。仕事内容は比較的誰でも出来るかもしれませんが、他のアルバイトより肉体的には少々きつかったです。(夏だったこともあるかもしれません)

夏休み中だけでしたが2ヶ月間ほど行かせてもらい、その後スタジアムが完成したときには少しでもこのサッカー場の建設に関わったという思いがありとても嬉しかった記憶が今でもあります。

また、現在は某クラブのホームスタジアムでJリーグでも使われていますが、時折見ては思い出したり、友達に自慢したりすることがあります。

転職やアルバイトを探す!

サッカー部出身者は注目!転職エージェントサービス

【スポナビキャリア】

フリーワードで探す(サッカーで検索!)

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

このページのトップへ