サッカーに関わる仕事を研究するサイト

大好きなサッカーに、仕事として関わっていきたい!単純、純粋にサッカーを仕事にしたい!好きなことをして生きていきたい!という方は意外と多いかと思います。(特にフットボールを愛する人には)

※もちろん最初は違った形で携わった方も、仕事として関わった結果、サッカーに魅了され仕事にのめりこみ、充実した生活を送っている方も多くいます。

ただ、漠然とそういった気持を持っていても、実際にどういう仕事があるのか?どのようにして就くのか、実際の現場はどうなのか?、そもそも食っていけるのか?など、はっきりわからないことも多いものです。

ビジネスマンのイメージ

当サイトでは、そんな方向けに、「サッカーに関わる仕事」について徹底的に研究していくサイトです。

現時点ではまだ情報が少ない部分もありますが、随時追加していく予定です。

職業のジャンル別に、簡単な詳細、就き方、実際に働いている方、働いていた方の体験談などを多角的に紹介していきます。

いくつかの専門書などを調査・分析はもちろん、それ以上にやはり実際に働いている・または働いていた方の体験談を出来るだけ集めたいと考えております。

その上で、随時簡単ではありますがサイトにまとめていきます。

また、ある意味で特殊な仕事については、どうやって就くのか、就くにはどのような勉強は必要なのか、どのように始めるのか、販売方法などという基礎的な部分を中心に、簡易的な教材として学べるように、制作しまとめる予定です。

サッカー関連の仕事は実はかなり多くあります。

ぱっと思い浮かぶような、「選手や監督コーチ(指導者)、レフェリー(審判)など」はもちろんですが、それ以外にも数多くあるのです。

つまり、やり方次第・選び方次第・努力(勉強含め)次第で幅広い人に可能性があります。

例えば、クラブなどのフロントスタッフ通訳といった選手やクラブと関わりの近いものから、サッカーライターカメラマンサッカーショップのスタッフや経営など色々な種類があります。

この他、間接的に関わるものもまだまだあります。

また、今は個人でも情報を発信出来る時代です。そのため、実力があればブロガーとして収入を得ることも可能です。

一昔前では考えられなかったような形態でもサッカーに関わる仕事として成り立つ場合がありえます。

繰り返しになりますが、当サイトでは職業別になるべく細かい部分、比較的特殊なものまで幅広く紹介していきたいと考えております。

当サイトの運営者(このページの執筆者でサッカー経験者&関わる仕事体験者)の体験談はもちろん、上記の職業に就いている方に可能な限り取材をし、現場の声も届けられたらなと思います。

情報は左のメニュー(スマートフォンは下エリアメニュー)から選択して下さい。随時追加予定です。2018年4月現在

運営者のページと少々重複しますが、当サイト管理人(このページの執筆者)は、小学生の時からサッカーをしておりました。

県大会で何度も優勝するクラブに所属し全国大会に出場したり、海外にサッカー留学をしたりと、本格的に取り組んでおり、途中プロサッカー選手を目指していました。

上記で言えば「サッカー選手」も当然ながらサッカーに関わる仕事です。個人的には最も就きたかった職業ですしかなり真剣に目指しておりましたが、最終的には実力不足でプロになることは出来ませんでした。

しかし、やはり大好きなサッカーに関わる仕事をしていきたい!という気持ちはあり、右往左往しながらではありますが、少しづつ関わるようになっております。

例えば、当サイトのメニュー内にある部分としましては、指導者(コーチですが)も少しやりましたし、サッカーショップも色々やりました。また、アルバイトではありますが、サッカー専用スタジアムの建設に数ヶ月間ではありますが携わったこともあります。

現在は少し別のことをしておりますが、将来の大きな夢(サッカーに関わること)のためにお金を貯めたり勉強をしている段階です。

目指していたプロサッカー選手にはなることは出来ませんでしたが、何だかんだ言ってもサッカーから離れることは私は出来ないようですし、個人的にはですが仕事として関われたらという気持ちは一生あるようです。

似たような気持ちの方は大なり小なり身近にもおります。また、例えばサッカーに関わる仕事に就くにはまずどうしたら良いのか、といったような漠然かつ初歩的な部分から知りたい方が意外にも多いことも知りましたので、当サイトでは関連の仕事を調査し、または研究し、紹介していこうと考えております。

宜しくお願いいたします。

転職やアルバイトを探す!

サッカー部出身者は注目!転職エージェントサービス

【スポナビキャリア】

フリーワードで探す(サッカーで検索!)

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

このページのトップへ